お任せ!パーティードレスの購入ガイド

ホーム > パーティードレス情報 > パーティードレスの選び方について

パーティードレスの選び方について

結婚式をはじめとしたお祝い事に参加するとなれば、頭を悩ませるのは服装ではないでしょうか。
特に女性は悩むはずです。
パーティードレスのデザインやカラーもかなり豊富にあり、選択肢が多いのは良いことですが、選ぶ際にはデザインだけではなくマナーにも気をつけておく必要があります。
当然ながら、似合うかに合わないかは年齢や体型、顔つきによっても違うということ忘れてはいけません。
モデルさんが着用していて、どんなに素敵に見えるパーティードレスでも、自分に間に合うばかりではありません。
どんなに素敵なドレスを選んで、ヘアメイクに力を入れていたとしても、ドレスと顔があっていないと魅力も半減してしまい、せっかくの素敵なドレスと気合を入れたヘアメイクが台無しになってしまうので気をつけましょう。


基本的には、顔立ちがはっきりしているのかさっぱりとしているのかがポイントとなってくるので、それに合わせて色の濃淡を揃えるようにしておきましょう。
ソフト系な顔はやわらかな顔立ちなので淡い色、シャープ系の顔はハッキリとした顔立ちなので濃い色が似合います。
もちろんドレスとともにメイクも変えてみるということも大切です。
ドレスは購入したりレンタルをすることになりますが、直接見に行く場合には、メイクや髪型もパーティー当日に近いものにしておくと、イメージが湧きやすくなります。
普段のメイクや髪型よりも、パーティーの時には華やかにするものであり、普段通りのメイクや髪型に合わせてドレスを選んでしまうと、イメージと違う雰囲気に感じてしまうこともあるので、当日に近くしていくべきです。


パーティードレスを着用するシーンというのは、華やかな場であり、日常生活でドレスを着るパーティーに参加するような機会は少ないという人が大半ではないでしょうか。
普段着ないからこそ、ドレスを着るときには、気持ちも盛り上げてくれるものを選んで見るべかではないでしょうか。
パーティードレスは様々なカラーや素材、デザインがありますが、悩んだ際に共通して言えるのは、肌を露出しすぎるドレスは避けるべきということです。
年齢による違いはもちろんありますが、ある程度の年齢の女性がかなりミニ丈のパーティードレスを着用していると、下品に見えてしまいます。
もちろんシーンによる違いはありますが、どんなドレスが自分に似合っていて、マナー違反にならないのかということわよく考えて選びましょう。

次の記事へ

ホーム